海外を視野に入れている人はアメリカ不動産投資がおすすめ

模型

アメリカの不動産で運用

財布と紙幣

アメリカの不動産に妙味も

現在のアメリカは世界的にみて、経済が最も堅調になっている国となっています。金融政策としても、依然として日本やヨーロッパが金融緩和を実施しているのに対して、アメリカはすでに金利を引き上げる金融正常化へ向けた動きが起こっています。そのため、アメリカの不動産も今後数年は、堅調な推移をみせることが期待できます。したがって、現在はアメリカ不動産投資を行うことに妙味が出てきています。アメリカ不動産投資を行う方法としては、現地でワンルームマンションなどを購入するほかにアメリカ不動産投資信託を買うことが挙げられます。アメリカ不動産投資信託は主な証券会社で購入が可能となっており、個人投資家に人気の金融商品となっています。

投資信託を活用する利点

アメリカ不動産投資としては現地のワンルームマンションなどを購入した場合、不動産の売却をする際に思ったよりも期間が掛かってしまうことに注意をする必要があります。海外の不動産投資では、売りたい時に売却ができずに不動産価格が想定よりも下落してしまうことが起こり得ます。その点でアメリカ不動産投資信託を購入する場合は、証券市場ですぐに売却が完了ができるので安心となっています。また、アメリカの不動産投資には、管理者から家賃収入が振り込まれないトラブルが起こる可能性が出てきます。しかし、アメリカ不動産投資信託を購入した場合には、毎月分配型の投資信託であれば毎月の分配金を確実に受け取ることができるメリットが生まれてきます。